八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

日本最南端の海びらき 一足早い夏の幕開け

オープニングテープカット後の初泳ぎで、勢いよく真っ青な海に飛び込む子どもたち=18日午前、小浜島、はいむるぶしビーチ

オープニングテープカット後の初泳ぎで、勢いよく真っ青な海に飛び込む子どもたち=18日午前、小浜島、はいむるぶしビーチ

小浜島で10年ぶり開催 YVB

 県内トップを切って「日本最南端!八重山の海開き2017」(八重山ビジターズビューロー主催)が18日午前、小浜島のはいむるぶしビーチで開かれ、参加者約1500人(主催者発表)が一足早い夏の幕開けを楽しんだ。小浜島での海開き開催は10年ぶり。イベント時の最高気温は25度を超える夏日となり、強い日差しが照りつける汗ばむ陽気で絶好の海びらき日和。初泳ぎでは地元の人や観光客が小浜島の真っ青な海に飛び込んだ。特設ステージではTシャツデザインコンテスト表彰や第38代ミス八重山の発表、お笑いやアーティストによるライブが行われた。

 海びらきに先立ち、同日午前9時30分に神司や八重山ビジターズビューロー(YVB)の関係者がことし1年の海の安全を祈願。

 海開き宣言では、小浜小中学校の児童7人が「海で遊ぶとき、安全で事故を起こさない。八重山のきれいな海を汚さない。マナーやルールを守り、海を大切にします」と宣言した。

 イベント関係者によるオープニングテープカット後、初泳ぎがスタート。子どもや大人が一斉に海へ飛び込み、水しぶきと歓声を上げて最南端の夏の始まりを楽しんだ。海上収穫祭も行われた。

 父親と初泳ぎに訪れた大田向日葵さん(小浜小2年)は「水が冷たくて寒かったけど楽しかった。これからたくさん泳ぎたい」と喜び、母親と石垣島から訪れた成底泰翔君(6)は「海上収穫祭で野菜をいっぱい取れた。めちゃくちゃ楽しい」と目を輝かせた。

 特設ステージでは小浜島ばぁちゃん合唱団「KBG84」がオープニングを飾り、自慢の歌と踊りを披露。小浜島婦人会が「伝統芸能」、小浜保育所が「演舞」を披露した。

 お笑い芸人ライブでは吉本興業に所属する「レギュラー」や県内で活躍する「ウリズン桜」が会場を笑いに包んだ。

 17日に竹富町から「竹富町観光大使」に任命され、ステージイベント最後に登場した石垣島と西表島出身の4人組バンド「トレモノ」が軽快なリズムと独自のサウンドで海びらきを締めくくった。

 YVB会長の中山義隆石垣市長は「小浜島を舞台に八重山諸島の海の安全を祈願し、この1年、無事故で快適なシーズンになってほしい」と願った。

  • タグ: 海びらき八重山ビジターズビューロー
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム