八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

汗ばむ陽気も水温は…

 ▽「日本最南端!八重山の海びらき2017」が10年ぶりに小浜島で行われた。この日は25度を超える夏日で汗ばむ陽気のなか、一斉に初泳ぎが行われた。しかし、入水した子どもたちの動きが鈍い。参加者は「寒い」と叫び、両手で体をさする。足早に陸へ引き上げる家族連れも多く、気温は高くても水温は低かったようだ。夏の幕開けを告げる海びらき。水難事故ゼロのシーズンを願っている。

 ▽…布遊びグループ展が18、19日市立図書館で開催されている。作品は古布と糸を使い「飾って楽しむ・食卓周りを彩る・粋に装う」仕上がりとなっている。草木染の糸を用いて図案の上を刺していき、色鮮やかな刺し子模様が表れて見る者をとりこにする。同じ模様でも、使用する糸や布で雰囲気の違う作品となる。伝統的な技に触れる良い機会となった。

 ▽…八重山ライオンズクラブ結成55周年記念事業で講演を行ったドナーファミリーの会代表の田中和行さん。交通事故で脳死状態に陥った次女の理恵さんの臓器移植に同意する際には強い抵抗感があり、反対したというが、家族3人で話し合った結果、本人の意思を尊重した。結果、理恵さんの臓器で7人の命が救われた。「理恵に教わった」と感謝、ドナーの父として臓器移植の重要性を訴えるため全国を行脚している。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム