八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

思いやり考える機会に

 ▽…八重農ライフスキル科の2年生20人が福島県産のりんごを使ったアップルパイや、同科で栽培した野菜を使ったカレーライスを作って食べ、東日本大震災の被災地に思いをはせた。夕方には、熊本地震の復興を願おうと昨年卒業生が制作した竹灯籠に灯をともす場面も。同科の担当教諭は「学科の伝統として受け継がれ、人と人とのつながりや思いやりなどについて考える機会になってくれれば」と期待。

 ▽…アーチェリー教室で熱心に指導していた富樫昭一郎さん(2年)。高校時代は名門野球部で捕手をしていたがひざの大ケガで野球を断念。高校2年の時にアーチェリーを始めたという。2月の教室にも参加した富樫さん。「その時教えた不登校の女の子が、アーチェリーを始めてくれて、学校にも行きだしたと聞き、本当にうれしかった」と笑顔をみせた。

 ▽…生徒の派遣費造成を目的にした八重山農林高校PTAの「第4回教育資金造成ボウリング大会」の表彰式に参加した金城光宏さん。賞の内容を知らされずに学校側から連絡を受けて校長室に入り、見事、那覇-石垣往復航空券が副賞のみずほ会会長賞を獲得。八商工出身の金城さんは八重農PTAからの協力依頼を受けて知人らと参加。思わぬ大当たりでみせた満面の笑顔が印象的だった。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム