八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

この気味悪さはなんだろう。厚生労働省が…

 この気味悪さはなんだろう。厚生労働省が居酒屋や焼き鳥屋でも原則禁煙とするため、健康増進法を改正する方針を決めた▼東京オリンピックを前に国際機関からの要請があるという。五輪を「錦の御旗」にした異論封じではないか。そう疑いたくなる▼禁煙して22年、紫煙は二度とごめんである。それでも居酒屋というなじみ深い空間を、あるいは嗜好(しこう)や楽しみを法律で抑えつけられるのは嫌、気味が悪い。禁煙か分煙かは経営者が判断すればいいし、客側も店を選ぶ。国にあれこれ指図されるいわれはない▼テロ等準備罪も不気味だ。277の罪には一般市民も対象となり得るものも含まれている。総理は「この法がなければ東京オリンピックは開催できない」と強弁した。これも「錦の御旗」の姑息(こそく)。だが、いくら看板を架け替えても国民監視の「共謀罪」に変わりはなく、立法府の矜持が試される▼成立すれば辺野古の新基地建設抗議活動への適用が懸念される。沖縄の民意を無視し、ひたすら米国に付き従う1強政権のことである。やりかねない不安が増していく▼その米国では大統領令といえど、入国禁止が違法ならば司法が敢然と覆す。これが三権分立だ。日本の司法は独立しているか。長期拘留の山城博治さんを返せ。アムネスティが、世界が見ている。(慶田盛伸)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム