八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

安倍首相夫妻と大阪の学校法人「森友学園」

 安倍首相夫妻と大阪の学校法人「森友学園」をめぐるスキャンダルの国会追及が止まらない。首相は「自分も妻も関係ない」と疑惑を振り払うのに躍起だが、メディアも連日取り上げ、次々明らかにされる同学園への“優遇”ぶりに「何か大きな力が働いているのか」と疑念は深まるばかりだ▼森友学園は幼稚園児に戦前の教育勅語や五箇条の御誓文を暗唱させ、運動会では「安保法案、国会通過良かったです」「安倍首相頑張れ、頑張れ」と選手宣誓させるなど、愛国心を強調する戦前回帰型の学校法人だ▼その学園の理事長に対し安倍首相は、当初国会で「私の考えに非常に共鳴し、情熱的な教育をしていると妻から聞いている」と好意的に説明していた▼ところが問題の不透明さが明らかになるにつれ、「妻も強引に名誉校長にされた。私も断ったが一時寄付集めに名前を使われた」などと態度を一変させている▼そういう中で新たに同学園理事長の自民党議員への口利き疑惑も出てきたが政府・自民は、同理事長らの参考人招致や独自調査を拒否している。世論調査は8割超が真相究明を求めているのにだ▼安倍政権の早期退陣を望む筆者と違い、同政権と親密な中山市長や自民市議は、やはり今回の疑惑だらけの問題や政府対応に疑念は感じないのだろうか。(上地義男)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム