八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

酒気帯び運転で赤切符を切られ…

 酒気帯び運転で赤切符を切られ、一発で免許取り消しとなった▼「警察に捕まって良かったと思う。あのまま飲酒運転の生活を続けていたら重大な事故を引き起こし家庭崩壊、社会に大きな迷惑を掛けて人生を棒に振ったかもしれない」。後輩の告白、心に届くものがあった▼後輩いわく、家族の「飲酒運転はダメだよ!」の言葉も耳に届かず、酒は常に“友だち”であり、ビールは朝からの水代わりだった。車の運転ボックス脇にはいつもビールがあった。ある日の朝、隠れるように待機していた八重山署のパトカーに停止を求められ、酒気帯び運転が発覚した▼後輩は事の重大さに気づいたが、県内では飲酒運転による検挙が後を絶たない。警察も検挙のみを目的に取り締まっても現状のいたちごっこは変わらないのではないか。後輩も言っていたが常日ごろから堂々と検問を行い、「八重山で飲酒運転まかりならん」という地域の土壌をつくる。それが実践できれば県内で飲酒運転撲滅のモデル地域ともなろう▼クヨクヨせずにさっと気持ちを切り替えた。後輩は免許取り消しで生活上は不便となったが「自分がしたことだから仕方がないさねー」とはにかむ▼後輩の愛称は「ミッチュウー」。愛する家族のために、心から反省して前向きに歩む姿は男らしくかっこいい。(鬚川修)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム