八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ここ数日、ちまたの話題になっているのが…

 ここ数日、ちまたの話題になっているのが「かわはら」と「なぐら」幼稚園の新聞広告による園児募集。今月いっぱいで入園申し込みが基準の5人を満たさないと4月から休園になるとの教育委員会の方針に驚いた地域の有志が苦肉の策で掲載したものだという▼切実さが紙面に漂っている。地域にとって園や小学校の存在は元気発展の要。休園になるとただでさえ少ない若者夫婦の流出は必然で将来的に人口減少につながりかねないと募金で掲載に及んだと聞く▼現在、当該地域と教育委員会とで意見交換会が開催され、2月1日には教育委員会で最終判断されるとのこと▼5人以上とされる開園の基準。満たなくても存続させる方向で決まることを願いつつ、広告をご覧になった近隣住民の中から協力してくれる親子が現れることに期待したい▼現在は、夫婦共働きなので幼稚園よりも終日みてくれる保育所の方がいいという保護者も多い。一方で人数は少なくても小学校との連携でお兄ちゃんお姉ちゃんたちと遊ばせた方がたくましく育つと幼稚園を支持する声も▼私事だが小中高時代のことより、なぜか幼稚園時代のことを数多く覚えているのはどうしてだろう。女児にいじめられたことや中途で転園した児童のことなど今でも鮮明だ。幼稚園大好き。(仲間清隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム