八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

外国人観光客が大挙、受け入れは万全か

 ▽…春節のチャーター便とクルーズ船の寄港が重なり、中国人や台湾人、韓国人観光客2451人が来島した。市観光文化課の担当者も「春節では記憶にない」と言うほど、空と海から外国人観光客が大挙押し寄せた。驚いたのは大韓航空のチャーター便で訪れたツアー客の破格の単価。1人当たり約23万円に関係者は「国内でこの値段はない」とビックリ。相応の受け入れはできているか?

 ▽…シーサー作りの陶芸体験を行った宮良小と特別支援の児童たち。10分ほど石垣焼窯元の担当者からレクチャーを受け挑戦。胴体部分を形作ると、それに頭やしっぽを取り付け。口を開けるか閉めるか、にらむか笑うか思い思いに表情をつくっていった。体験には先生や送迎を担った保護者ら数人も参加。子どもたちに負けじと、懸命にシーサーづくりを楽しんでいた。

 ▽…パソコンを通して島しょ地でも仕事ができるテレワーク。竹富町で普及が進む一方で、インターネット環境は速度の遅いADSL(非対称デジタル加入者線)のまま。年度内にも段階的に工事は始まるが、すべての環境が整うのは数年先。事業者との調整や予算の確保、難しい部分はあるが、整備を早める取り組みも必要だ。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム