八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

デンサ節大会、待ち遠しい

 ▽…竹富町民俗芸能連合保存会が開催を計画している町デンサ節大会。開催されれば12年ぶりで、本番を待ちわびる人も多そうだ。開催が途絶えていた長い月日で移住者も増えたようで、役員たちは「若い人もおり、応募も多いはず。とても良いことだが出場者を選ぶ予選も大変そうだ」とうれしい悲鳴を上げていた。

 ▽…笑顔にこだわる空港カウンタースタッフの大久保綾子さん(37)。冬場の天気が悪い時期にがっかりしていた観光客から「でもお姉さんと話して楽しかったからよかった」といわれたことがあるとか。昨年、大久保さんから説明を受けたことのある観光客から話を聞くと「てきぱきと丁寧に教えていただいた。ベテランの域」と太鼓判。大久保さんの笑顔と、仕事に懸ける思いが伝わっている証拠だ。

 ▽…アマチュアボウラーが36週間にわたるリーグ戦を行い資金を積み立ててきた「第2回メイキャップリーグ」。1回の参加料は2000円だが、36回で計7万2000円になる。リーグ参加者は60人で、石垣から30人が参加した。ボウリングを楽しみながら、資金を積み立てプロを呼ぶというしくみ。他の競技でも参考にして、プロを呼んでみては。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム