八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

サトウキビの収穫が始まった。今期は台風の…

 サトウキビの収穫が始まった。今期は台風の直撃もなく程よい雨の恵みで豊作の見通し。農家は来期も豊作を願い引き続き手入れに余念がない▼幹線道路沿いでサトウキビを栽培している知人が通行車両からの空き缶やボトルのポイ捨てに悩んでいる。畑をきれいにしておけば、投げ捨ても減るだろうと庭同様に手入れし、都度空き缶やボトルを拾い片づけるのだが、次の手入れ日には再び投げ込まれていて、いたちごっこの様相▼拾った空き缶やボトルは、コンビニや自販機で販売されている商品がほとんど。畑は購入した品を飲み終えた頃に通過する距離にあり、立地も路面より下がっていて走行中の車から標的にされやすい場所▼放り投げられた空き缶やボトルの嗜好(しこう)傾向から複数の同一人物ではないかと知人は推量している。しかし、ポイ捨てを注意するには車や運転手を特定しなくてはならず、最後の手段は監視カメラの設置だろうなと漏らす▼監視カメラを持ち出したのは気になる空き缶が増えたから。そう、ビール缶の投げ込みが見られるからだ。もし運転者が飲んでいて酒気帯びの交通事故でも起こされたら大変▼それにしても島内の道沿いの草刈り後の空き缶の多さはどうしたものか。役所同様、見て見ぬふりをするしかないのかな。(仲間清隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム