八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

川原小の活動継続に期待

 ▽…生産から販売までの流れを学んでいる川原小の児童が2月5日にJAおきなわファーマーズマーケットやえやまゆらてぃく市場でミニトマトやサルビアなどを販売することになった。緊張の面持ちで交渉した児童3人は終了後、安堵(あんど)の表情。同市場の玉城武彦店長は「親が買ってくるものを食べるだけでは、収穫や売れた時の喜びは得られない。素晴らしい活動。ぜひ続けてほしい」と期待。

 ▽…派遣職員として北上市からやってきた鈴木久美さん。石垣は初めてで9日に石垣入りした際には、見たことの無い植物が生えていたり、内陸の北上では見ることのできない海が見えるとテンションが上がったという。中学から現在もハンドボールを続けている鈴木さん。「機会があれば練習にも参加してみたい」と笑顔をみせた。

 ▽…石垣・岩手かけはし交流協会(浦崎肇会長)が3年ぶりに岩手を訪問する。同会は2011年1月10日に発足。民間レベルで被災地支援や石垣市と岩手県北上市との友好都市締結に貢献するなど多方面で活躍してきた。一方、会員らの課題は次の世代へ”かけはし交流”の継承だ。高校生派遣などいろいろな意見はあるが、協会の発展と世代交代に向けた道しるべを打ち立てることに期待だ。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム