八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「成人の日」はかつて1月15日、2000

 「成人の日」はかつて1月15日、2000年からは1月の第2月曜日。筆者が大人の仲間入りをした26年前、石垣市主催の成人式は成人の日に行われていた。大学の試験の日程とかち合って帰省できず、悔しい思いをした▼市は2001年から正月帰省に合わせて1月4日に開催日を変更。おかげで出席しやすくなった。とてもいいことだと思う▼成人の日は、成人者自らは大人になったことを自覚し、迎え入れる大人は、自ら生き抜こうとする青年を祝い励ます日。去る4日は、各地で行事があり、20歳の若者たちが地域や家族、親類から祝福を受けたことだろう▼この日夜、親類宅2軒をお祝いに回った。親兄弟、親類らから激励の言葉を受け、本人が抱負を述べる。「いつの間に大きくなって」と誇らしく思った。ユーモアを交えたあいさつに爆笑の一幕も▼1人は高校を卒業して本土で就職。ためたお金で昨年11月、両親の結婚記念日に箱根に招待、3人で旅行したことを報告した。もう1人は大学生で「勉強を頑張るのは当たり前。僕は、お父さんのように素晴らしい男になりたい」ときっぱり。2人の話に感銘を受けた▼周囲が温かく見守り、新成人がこれに応えようと決意する。こういう場っていいな、とつくづく思う。新成人の皆さん、ともに頑張ろう。(比嘉盛友)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム