八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

高値にも拍手はまばら

 ▽…八重山食肉センターで6日行われた石垣牛の初セリ。15頭が出荷され、次々と競り落とされていった。例年、高値がつくと拍手がわき起こる。ことしのキロ単価平均は前年より高くなったが、もう少し高いご祝儀相場を期待したのか、それとも昨年から続く高値に慣れてしまったのか、拍手はまばらだった。

 ▽…平久保小学校とひらくぼ幼稚園の子どもたちが6日、昨年植え付けて収穫したもち米をつき、ことし1年の健康を願った。もちは給食のデザートとして盛りつけられ、たくさんの園児、児童がおかわりして味わった。この日は児童らが収穫した大根の葉を使った七草がゆも献立に並んだ。栽培から収穫、食卓に上

るまでを学ぶ体験は「生きる力につながる」と座間味玲子校長。この経験を糧に頑張ってほしい。

 ▽…西表糖業㈱の製糖開始式に出席した竹富町の西大舛髙旬町長。式の前には何カ所かキビ畑を視察し、「人がいないし、さみしい感じだ。気温も高く作業に適さない天候が続いている」とため息交じりに語った。自身も長く農業に携わる一人。人手不足をあらためて感じたようで危機感を募らせていた。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム