八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

2017年が明けた。酉(とり)年だ。いろ…

 2017年が明けた。酉(とり)年だ。いろんなことを取り込み、羽ばたく年となることを期待したい▼石垣市はことし、市制施行70周年の節目を迎える。旧空港跡地で、石垣市の新しい拠点施設となる「新庁舎」の着工が予定されている。同時に現庁舎跡地利用の議論も本格化し、石垣市の新たな街づくりが始まる▼70周年記念行事として「市民大運動会の開催」も計画されている。2002年以来15年ぶりの開催で、各地域を挙げた盛り上がりを期待したい▼与那国町も町制施行70周年の節目を迎える。その節目の年に、島に陸自の沿岸監視隊が配備されて以降、初めての町長選挙が8月6日投・開票で実施される。現職と新人、保革入り乱れた三つどもえの可能性もあり、島のかじ取り役を誰に託すのか、町民の判断に注目が集まる▼竹富町は西大舛髙旬町長誕生後、初の新年度を迎える。予算を含め町政運営にどこまで西大舛カラーが反映されるのか楽しみだ。最大の懸案事項、町役場移転の進捗(しんちょく)にも関心が高まる。西大舛町長の手腕が試される年だ▼さらに、与那国町で敷設が完了した海底光ケーブルの供用が開始される。3月末から随時、一般世帯への引き込みが始まる予定で、光ブロードバンドを活用した住民サービスの向上に期待だ。(下野宏一)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム