八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

川満、与那覇 成長誓う 中学バレーボール都道府県対抗

JOCジュニアオリンピックカップ第30回全国都道府県対抗中学バレーボール大会に出場する石垣第二中の川満愛優(中央右)と与那覇夏歩(中央左)=19日夜、八島小学校体育館

JOCジュニアオリンピックカップ第30回全国都道府県対抗中学バレーボール大会に出場する石垣第二中の川満愛優(中央右)と与那覇夏歩(中央左)=19日夜、八島小学校体育館

関係者、県代表2選手を激励

 25日から大阪府で開催されるJOCジュニアオリンピックカップ第30回全国都道府県対抗中学バレーボール大会に沖縄県代表として出場する石垣第二中3年の川満愛優と与那覇夏歩の壮行会が19日夜、八島小学校体育館で行われた。

 2人は八島マリンズ出身で、壮行会は同保護者会が主催。マリンズの子どもたちや石垣第二中のメンバーらがエールを送った。

 マリンズ時代に2人を指導した上地みか監督は「大会ではこれまでと違う世界を知ると思う。次の目標をしっかり持ち帰ってきてほしい」と激励。

 与那覇は「選抜でいろんな経験をして、たくさんの事を学んだ。今まで応援してくれた人たちに感謝の気持ちを持ってプレーしたい」と述べ、川満は「レシーバーとして他県のエースのボールを拾いまくりたい。県代表としての強い気持ちと覚悟を持ってプレーしたい」と抱負を語った。

 23日からうるま市で行われるりゅうぎんカップ第39回県小学生バレーボール大会に出場するマリンズの砂川帆里主将は「自分たちも先輩に負けないように、悔いの残らない試合をしたい」と意気込みをみせた。

  • タグ: 全国都道府県対抗中学バレーボール大会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム