八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

全国中学駅伝 石垣第二、41位と健闘

第24回全国中学校駅伝大会で懸命に力走する石垣第二のアンカー豊川想大。41位でゴールした=18日午後、滋賀県野洲市希望が丘文化公園スポーツゾーン特設コース

第24回全国中学校駅伝大会で懸命に力走する石垣第二のアンカー豊川想大。41位でゴールした=18日午後、滋賀県野洲市希望が丘文化公園スポーツゾーン特設コース

八重山勢で過去最高

 【滋賀県で屋比久賢太記者】第24回全国中学校駅伝大会(日本陸上連盟、日本中学校体育連盟など主催)が18日、滋賀県野洲市希望が丘文化公園スポーツゾーン特設コースで開催され、

沖縄県代表の石垣第二中学校男子は1時間35秒で41位となり、第22回の大浜中男子の44位を上回った。大会は6区間18㌔の周回コースで行われた。

 男子のスタートとなった午後12時15分時点の天候は晴れ、気温13度、西の風0.4㍍、湿度55%だった。

 二中は、1区の喜久本大河がトップから1分8秒遅れの45位で後続にタスキをつなぎ、徐々に順位を上げ4区砂川大河から6区豊川想大まで、鹿屋第一中=鹿児島=とデッドヒートを繰り広げ、最後は惜しくも1秒差で41位となった。

 大会は各都道府県から48チームが出場。男子は平野中学校=兵庫県=が初優勝、5区間12㌔で競われた女子は桂中学校=京都府=が3連覇を飾った。

 二中の結果は次の通り。

 ▽各区間3㌔

 ▽1区=45喜久本大河(3年)10分7秒▽2区=30親川友希(同)9分45秒▽3区=47荒谷南登(同)10分23秒▽4区=38砂川大河(2年)10分10秒▽5区=41野中誠(同)10分21秒▽6区=⑬豊川想大(3年)9分49秒

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム