八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

二中男子駅伝部を支援 生徒会ら遠征費の募金活動

「まほろば会」平田会長(左)から5万円が寄付された=13日午後、石垣第二中学校校長室

「まほろば会」平田会長(左)から5万円が寄付された=13日午後、石垣第二中学校校長室

募金活動を行う石垣第二中学校生徒ら=13日午後、マックスバリュ石垣店

全国出場 まほろば会が寄付金

 18日に滋賀県野洲市で開催される第24回全国中学校駅伝大会(日本陸上競技連盟、日本中学体育連盟など主催)に出場する石垣第二中学校男子駅伝部を支援しようと、同校の生徒会役員ら約80人が13日夕、マックスバリュ石垣店で募金活動を行った。「仲間として駅伝部に何かしてあげたい」という思いから行われたもので、生徒会役員や同部選手らが買い物客に募金を呼びかけ、たくさんの人が募金に応じた。吹奏楽部も同店前で演奏した。募金は同部の遠征費などに充てられる。

 同校生徒会の山森翔琉副会長(3年)は「活動を行うことで地域の人に知ってもらい、選手の励みになれば」と話した。また、募金をした上里直也さん(44)=登野城=は「二中出身で、当時を思い出し募金した。選手には全国大会を通して視野を広げてほしい」と期待した。

 また同校卒業生で組織する「まほろば会(平田勝男会長)」が同日午後、駅伝部に5万円を寄付した。

 平田会長は「一人は皆のために、皆は一人のためにという気持ちで、支えてくれた人たちに感謝し上位入賞を目指してほしい」と激励した。

  • タグ: 全国中学校駅伝大会石垣第二中学校
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム