八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

厳重管理、天皇杯の重み実感

 ▽…2016年度第55回農林水産祭の畜産部門で天皇杯を受けた伊盛米俊さんが8日、受賞報告で長男の圭吾さんとともに市役所を訪れた。圭吾さんの手には大きな箱。中には純銀製の天皇杯が入っていた。杯をかたどったクッション材に収められ、厳重に管理されていた。「貨物に預けてはいけないと言われたので手荷物で持ってきた。重かった」と伊盛さん。天皇杯の重みを実感した様子だった。

 ▽…本年度2回目の会議が行われた石垣市在宅医療・介護連携推進協議会。会では実態調査として市内の介護支援員53人を対象にアンケートを実施。2カ月間で支援員が担当した件数は1人30件、そのうち入院、退院をしたケースは約3件だった。入退院時の支援員と病院側の連絡の割合は介護度が高いほど多く、病院によってばらつきがあることが分かった。

 ▽…新進気鋭のステーキチェーン「いきなり!ステーキ」が石垣島に初進出した。沖縄では飲んだ後に「ステーキ」という文化が根付いており、“最後のシメ”のよりどころになるかもしれない。進出の狙いに同店を手掛ける一瀬邦夫社長は「国内外観光客の取り込み」と明かす。国内最南西端のエリアで最も勢いがある石垣島からの展開に注目だが、本土企業の攻勢は止まらない。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム