八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

二中男子、上位狙う 初の九州にチーム一丸

1日朝、九州中学校駅伝競走大会開催地の熊本県へ出発する二中男子駅伝部=南ぬ島空港

1日朝、九州中学校駅伝競走大会開催地の熊本県へ出発する二中男子駅伝部=南ぬ島空港

豊川主将「目標は10位以内」 第36回男子九州中学校駅伝競走大会

 第36回男子・第28回女子九州中学校駅伝競走大会(九州中学校体育連盟など主催)に県代表で出場する石垣第二中学校男子駅伝部6人が1日朝、空路、出発した。修学旅行で九州に残っている2年生メンバー4人と合流して熊本入り。2日の開会式、3日の大会に臨む。

 大会は熊本県天草市の本渡運動公園陸上競技場を発着点とする6区間20㌔の「天草市コース」で行われ、男子18校、女子18校が出場する。県内からは男女各2校が参加、男子は午前11時10分にスタートする。

 空港で選手らはリラックスし、初出場となる九州大会への気負いはみられない。この1週間はハードな練習は行わず、調整メニューでコンディションを整えてきたという豊川想大(そうた)主将(3年)は「目標は10位以内、1時間3分台」と意気込み「チーム全体のモチベーションも高い」と調整は順調のようだ。

 崎田尚孝監督は「現地は寒いので、体調を崩さずいい状態で選手らをスタートラインに立たせたい」と話し「1区でどれだけ上位に食い込めるかが勝負」と話した。

  • タグ: 九州中学校駅伝競走大会石垣第二中学校
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム