八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

新庁舎のイメージ模型 市役所1階ロビーに展示

約1カ月間展示される新庁舎のイメージ模型=22日午後、石垣市役所1階

約1カ月間展示される新庁舎のイメージ模型=22日午後、石垣市役所1階

石垣市

 石垣市新庁舎建設室は、市役所1階ロビーで新庁舎のイメージ模型を展示している。模型は100分の1サイズ。約1カ月間、市民に見てもらう。

 市は現在、基本設計の作業を進めており、本年度内で期限を迎える緊急防災・減災事業債の適用を受けるため、来年3月までに実施設計を終える予定だ。

 同事業債については、高市早苗総務相が10月7日の閣議後会見で、延長を前提に検討していることを明らかにし、「今後、その対象、どの程度延長するかについて年末に向けてしっかり検討し、確定したものを伝えたい」と述べている。

  • タグ: 石垣市新庁舎建設イメージ模型
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム