八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

宮良新公民館 補助金計上を

公民館建設に伴い、石垣市から受ける補助金を2017年度予算に計上するよう求めた期成会の前花雄二会長(右)=16日午後、市役所庁議室

公民館建設に伴い、石垣市から受ける補助金を2017年度予算に計上するよう求めた期成会の前花雄二会長(右)=16日午後、市役所庁議室

市に要請 17年度予算へ期成会など

 老朽化に伴う公民館の建設計画を進めている宮良公民館(前花安勝館長)と同建設期成会(前花雄二会長)は16日午後、石垣市から受ける補助金を2017年度予算に計上するよう求めた。

 出張中の中山義隆市長に代わり対応した漢那政弘副市長は「築50年ということで、耐久性も考えた現代にふさわしい公民館が必要だと考えている。補助についても17年度には当初予算で処置したいと考えている」と述べた。

 新公民館は、小学校前の市有地にある宮良農村公園(通称・鳩公園)に建設を予定。17年度着工、18年度完成を目指している。総事業費は1億3800万円を見込んでいる。

 現公民館は、1966年に建設され、築50年が経過。コンクリートの剥離落下など老朽化が進んでいる。

 同期成会は、09年に設立。資金造成に向けた芸能チャリティー公演、集落各世帯に分担金を依頼するなど取り組んでいる。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム