八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「ご当地」表現の図案楽しみ

 ▽…石垣市もご当地ナンバーの交付に動きだした。全国の市町村ではユーモアあふれるデザインのナンバープレートがあり、「ご当地」を発信するきっかけになっている。一方、デザインする側はナンバープレートというキャンパスに石垣島らしさをデザインするわけだが、規定があるので注意が必要だ。交付を受けるかは市民次第だが、どんなデザインのナンバープレートが完成するか楽しみだ。

 ▽…沖縄離島ICTシンポでは、琉大農学部准教授の平良英三氏を司会に、パネリスト4人が離島農業に役立つICTの利活用について意見を交わした。琉球インタラクティブ㈱デジタルプランニング局長の山田慎也氏(31)は市出身で「多くのノウハウを持った人たちが集まればイノベーションが生まれると思う。会社は宜野湾にあるが、石垣のために情報提供や力を注げる体制を作りたい」と地元愛も強調。

 ▽…小浜島の細崎公民館が竹富町に対して行った要請。中でも公衆トイレの設置は、観光客の急増に伴い深刻なようだ。要望書には、観光という文言がなかったため、町側は住民のみが使用するトイレと捉え、一時は難色を示す場面も。ただ、意見を交わすうちに町側も事情を理解。西大舛髙旬町長は「観光関連として捉えて調整したい」と前向きに回答。公民館側も喜んでいた。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム