八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

2200人、華やかパレード 趣向凝らし45団体

45団体から2200人余りが参加した市民大パレード。各団体が趣向を凝らしたパフォーマンスで沿道の観衆を魅了した=6日午前、市役所通り

45団体から2200人余りが参加した市民大パレード。各団体が趣向を凝らしたパフォーマンスで沿道の観衆を魅了した=6日午前、市役所通り

石垣島まつり 帰省郷友も笑顔の歩み

 第52回石垣島まつり2016(石垣市主催)は6日、新川小学校前から市役所までの区間で市民大パレードを行い、45団体から2200人余りが参加した。旗頭、鼓笛隊のほか、軽快でユニークな創作ダンス、伝統を取り入れた舞踊など、各団体が趣向を凝らしたパフォーマンスを披露した。沿道には多くの住民が訪れ、盛んな拍手を送った。

 パレードは午前11時から午後2時50分ごろまで行われた。最高気温は29・4度(午後2時34分)まで上がり、沿道の人たちは日陰に陣取ったり、日傘を差したりして見物。参加者は汗だくになりながらも笑顔を振りまいた。

 親善・友好都市、全国やいまぴとぅ大会の参加者も練り歩き、温かい拍手で歓迎を受けた。沿道に久しぶりの顔をみつけて再会を喜び合う郷友の姿もあった。

 初参加のミスインターナショナルの入賞者らは沿道に近寄ってタッチや握手をして市民と交流。沿道から「かわいい」「きれい」との声が漏れた。

 大阪から帰省中の大島けい子さん(77)=白保出身=は「石垣島まつりは数十年ぶりだが、素晴らしかった。感激した」と満喫した様子だった。

 コンテストではベストパフォーマンス賞に地域枠の部(9団体)で大川字会、一般参加の部で日本トランスオーシャン航空㈱、パフォーマンス賞にはそれぞれ白保公民館、琉球國祭り太鼓が選ばれ、新栄公園のステージ上で表彰された。

  • タグ: 石垣島まつり
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム