八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

マーチングインオキナワ 八重高、Crown全国へ

表現豊かに演技する八重山高校カラーガード部=30日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンター

表現豊かに演技する八重山高校カラーガード部=30日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンター

石垣Crown Eagle’s Marching Bandの華麗な演技

息の合った演技を見せた平真小学校マーチングバンドレインボー

見事な隊列をみせる石垣第二中学校吹奏楽・マーチングバンド部

平真小、石垣第二も金賞 八重山勢華麗に演技

 【宜野湾】第29回マーチングインオキナワ2016(主催・日本マーチングバンド協会沖縄支部、日本バトン協会沖縄支部)が30日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで開かれ、八重山から出場の平真小学校マーチングバンドレインボーと石垣第二中学校吹奏楽・マーチングバンド部、八重山高校カラーガード部、石垣Crown Eagle’s Marching Bandが金賞に輝いた。八重山高校カラーガード部と石垣Crown―は、来年2月19日に神奈川県民ホールで行われる第44回マーチングバンド全国大会に出場する。八重山高校は7年連続。

 大会には、県内から30団体が出場。八重山高校は「The Time」、石垣Crown―は「Hope~隠された光~」、平真小は「IT’S SHOW TIME!!~受け継がれる想い~」、石垣第二中は「わたしたちの原点~石垣島の空と海と夢~」のテーマで堂々と演じた。

 八重山高校の下地小春部長(2年)は「演技をやりきれた。全国大会までに、もっと気持ちや技術を磨き1位を目指したい」、石垣Crown―の豊川太一さん(20)は「演技を難度の高い技に変えて全国で優勝できるよう仕上げていきたい」とそれぞれ意欲を示した。

 惜しくも全国を逃した平真小の宮良彩乃さん(6年)と石垣第二中の丸野初音さん(3年)は「悔いのない演技ができた。次は気持ちを切り替えて2月の虹色コンサートに向け練習したい」、「全国を目指していたので悔しい気持ちでいっぱいだが、演技は楽しくベストを尽くせた」とそれぞれ話した。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム