八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「酒もたばこもまったくやらないですか。

 「酒もたばこもまったくやらないですか。体重も落ちメタボの基準になる腹回りも後6ミリでクリアですね。この年齢で薬も処方されていないとなると健康そのものじゃないですか。結果が楽しみですね」7月に行った特定健診会場でのやりとり▼その結果が過日、届いた。総合判定で要医療が二つ、要指導が三つ。なんだこれは。楽しみどころか不幸の手紙のような脅しではないか▼腎機能低下、肥満、糖尿病境界型疑い、高中性脂肪血症、内臓脂肪型肥満の五つ。腎臓に至っては3ステージと自転車競技の呼称みたいで格好いいが要は「ほっとくと将来は人工透析のお世話になりますよ。早く専門医に相談を」との指導▼しかし、懇切丁寧に指摘されても、こちらには自覚症状らしきものはなく、いかんともしがたい。ただ家族や友人は、私が早々こうなることを平素から見立てていたようで、結果表を前に思案投げ首の様相を呈しているのを眺めて、それぞれ同じことを言う「食事を食べるのが早すぎる」「油物、甘いもの食べ過ぎ」▼確かに大好きな八重山そばや揚げ物は毎日でもOK、超速度で食してきた。羊かんもまる1本平気で平らげる。黒砂糖も一度に一袋▼平素、食欲を健康のバロメーターと信じている身には、味覚の秋に自省などしていられない。(仲間清隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム