八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

地元経営者 セキュリティー対策学ぶ

セキュリティー対策について講話した金嶺一馬氏=26日午後、市民会館中ホール

セキュリティー対策について講話した金嶺一馬氏=26日午後、市民会館中ホール

市出身の金嶺氏らが指導

 地元経営者のための持続的成長を目指すセミナー(崎浜事務機㈱主催)が26日、市民会館中ホールで開かれ、石垣市平得出身で㈱船井総合研究所(東京都)の金嶺一馬氏(25)も講話した。

 金嶺氏は八重山高校卒業後、台湾の台北教育大学に進学。2015年にコンサルタント大手の同社に入社。IT・メディアグループサイバーセキュリティーチームに所属し、全国各地でセキュリティー対策の講話を行っている。

 講話で金嶺氏はネットバンキングの不正送金や個人漏えい問題、データを暗号化して金銭を要求する身代金ウイルスなど最新の手口と対策を紹介した。

 金嶺氏は崎浜事務機の崎浜秀高社長と交流があり「都心の情報を地域に広げたいという崎浜社長の思いに賛同した。最新の情報を伝えたい」と話した。

 セミナーでは金嶺氏を含め同研究所のコンサルタント3人が「文書管理」「時流と経営」「情報セキュリティー」「人材採用定着」について講話した。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム