八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

430人軽快ペダル 石垣・西表ライド

舟蔵児童公園を出発する参加者たち=23日午前

舟蔵児童公園を出発する参加者たち=23日午前

島の魅力満喫

 第9回石垣・西表島ライド180㎞~日本最南端の楽園を走りつくせ!~(石垣・西表島ライド実行委員会主催)が22日に西表島、23日に石垣島で開催され、島内外から430人が出場した。西表島では上原港~大原港間の45㌔コースが初めて設けられた。石垣島では舟蔵児童公園を発着点に、西回りに走行するロングコース135㌔、ショートコース105㌔、初心者コース60㌔で行われた。

 石垣島ライドは午前8時にスタート。海岸線を走り、島の風景や風など大自然を楽しんだ。沿道からは大きな声援が送られ、各エイドステーションにはソーキそば、南国フルーツ、ジューシー、おにぎりなどが用意され、島の味も満喫した。

 小学校1年生から出場している吉牟田洸輝くん(新川小6年)は「お父さんの影響で自転車をはじめた。4年生から135㌔のコースに参加している。ことしも楽しんで走りたい」と話した。

 第1回から連続出場の大宮正紀さん=愛知県=は「このコースは、青い海やハイビスカスなど南国の美しさが魅力的。別世界に来ているようだ」と魅力を語った。

  • タグ: 石垣・西表島ライド
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム