八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

全科目で全国、県平均超 竹富町の小中学校

2016年度全国学力・学習状況調査

2016年度全国学力・学習状況調査

全国学力テスト 国語B(中学)、算数A(小学)で好結果

 文部科学省が全国の小学6年生と中学3年生を対象に4月に実施した全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)で、竹富町は小中学校ともに全科目で全国と県平均を上回った。特に中学校の国語Bは全国を10.9ポイント、県を14.3ポイント、小学校の算数Aでは全国を7.6ポイント、県を4.5ポイント上回った。

 同町では小学6年生33人、中学3年生32人が同調査を受験。町教育委員会によると、小学校の算数は2014年度から継続して県、全国平均を上回る安定した結果が出ている。

 竹教委教育課の前三盛敦課長は学力が高い要因として「基本的生活習慣がしっかり身に付いていることや、夢や目的を持って活動していること、各地域の学力向上推進の取り組みなどが挙げられる」と強調。

 一方、中学校の数学は上位、下位層の二極化が見られることや、「国語や算数(数学)の勉強は好きか」の問いに「当てはまる」と答えた児童生徒が少なかったことが課題に。

 前三盛課長は今後の取り組みについて「つまずいている生徒一人一人に対して、個に応じたきめ細かな支援をしていきたい」「授業の楽しさと生活や社会の結びつきをどう伝えていくかが重要」などと述べた。

  • タグ: 竹富町全国学力テスト
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム