八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

月面に「A」の文字 八重山星の会が現象観察

月面に浮かび上がる「A」の文字(NPO法人八重山星の会提供)

月面に浮かび上がる「A」の文字(NPO法人八重山星の会提供)

 NPO法人八重山星の会(通事安夫代表理事)は14日夜、月面に文字の「A」が浮かんで見える現象を観察した。月面の起伏を照らす太陽光の影響など条件が重なった場合に文字のように見えるもので、大型の天体望遠鏡で観測した。

 同会によると、現象は「月面A」と呼ばれ、一回の観測で確認できるのは約30分ほど。八重山は大気が安定し、比較的観測しやすく、年に2、3回は良い条件で観察できるという。

 同会が主催し、石垣市役所ピロティで開いた「星見の夕べ天体観望会」の中で観測した。市民や観光客ら約30人が参加しており、「A」の文字には歓声が上がった。他には土星なども観測した。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム