八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

800人が心地よい汗 老人スポーツ大会盛況

同じ番号持った男女を探し、手をつないでゴールに向かう「夢にみたあなた」。参加者の笑顔が弾けた=16日午前、新川小運動場

同じ番号持った男女を探し、手をつないでゴールに向かう「夢にみたあなた」。参加者の笑顔が弾けた=16日午前、新川小運動場

与那国が初参加

 郡内老人クラブのスポーツの祭典「第44回八重山地区老人スポーツ大会」(八重山地区老人クラブ連合会主催)が16日、新川小学校運動場で行われた。39単位クラブから約800人が出場、与那国町老人クラブ連合会(前楚良昌会長)が初めて参加した。最高気温が31.5度を記録する秋晴れの下、参加者は各種目にハッスルし、笑顔で心地よい汗を流した。

 大会は60歳以上の老人クラブ会員や子どもたち、市内の職場関係者による多彩なプログラムが展開された。

 参加者は計算力と健脚を競う「計算競走」や同じ番号を持つ男女を探して手をつないでゴールする「夢にみたあなた」、各老人クラブから74人が参加して頂点を決める「じゃんけんチャンピオン」などユニークな種目を楽しんだ。

 各老人クラブのテント前では、婦人会や会員の創作ダンス、三線や太鼓による演奏で参加者にエールを送るなど、応援合戦もにぎやかに繰り広げられた。

 八老連の東田盛正会長は「大会史上、初めて与那国町老人クラブ連合会が参加してくれてうれしい。スポーツを通して会員の健康維持と親睦を深めてほしい」とあいさつした。

  • タグ: 老人スポーツ大会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム