八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

謎の浮遊物体が出現 オレンジ色の不思議な光

久宇良の西方の水平線上で確認されたオレンジ色の光=9月29日午後8時すぎ(読者提供)

久宇良の西方の水平線上で確認されたオレンジ色の光=9月29日午後8時すぎ(読者提供)

石垣島北部 水平線上で確認

 9月29日午後8時ごろ、石垣島北部の久宇良から西方の水平線付近で、オレンジ色に輝く浮遊物体が確認された。久宇良で星空観察をしていた人たちが気づき、「未確認飛行物体(UFO)ではないか」と謎を呼んでいる。

 目撃者によると、午後8時からオレンジ色の光が二つ、三つ、四つに拡大し、10~15分後に消えた。「やたらに明るい不思議な光だった」と驚いたという。

 石垣海上保安部によると、同日は名蔵湾沖で午後6時半から同8時まで夜間訓練が行われ、訓練海域を照らす照明弾がヘリコプターから落とされていたが、久宇良から名蔵湾沖は見えないとみられ、「照明弾かどうかはっきりしない」という。

 石垣島天文台の宮地竹史所長は、外航クルーズ船から熱気球のような中国のランタンが打ち上げられているのではないかとみるが、光がみえた時間帯に大型クルーズ船はまだ出港していない。「別の外国船かな」と首をかしげる一方、「夜空に関心をもってもらえるのはいいこと」と話した。

  • タグ: 未確認飛行物体(UFO)石垣島北部
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム