八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

台風17号 相次ぐ襲来、住民ら悲鳴

台風17号による強い風で倒れたと思われる樹木=27日午後、石垣市真栄里の大本小学校近く

台風17号による強い風で倒れたと思われる樹木=27日午後、石垣市真栄里の大本小学校近く

与那国で瞬間52.8㍍ 農作物への被害懸念

 大型で非常に強い台風17号は27日、八重山地方を暴風域に巻き込みながら西北西へと進み、台湾へと遠ざかった。石垣島地方気象台によると、台風は同日昼前に八重山地方に最接近し、与那国町祖納で同日午前11時43分に最大瞬間風速52.8㍍を記録したほか、竹富町波照間で午前10時40分に48・7㍍、西表大原で同9時26分に41.2㍍、石垣市登野城で同9時12分に40・8㍍を観測した。サトウキビや収穫期のオクラなど農作物への被害が懸念される。

 気象台によると、石垣島地方は27日午後3時ごろ、与那国島地方は午後5時ごろに暴風域を抜けた。暴風警報は石垣島地方で午後4時33分に解除され、与那国島地方は同日夜遅くになる見通し。

 26日午前9時から27日午後7時までの総降水量は、与那国町祖納で165.5㍉、竹富町波照間で143.5㍉、上原139㍉、与那国空港130㍉、石垣市登野城で57.5㍉だった。

 海上は28日朝まで大しけが続く見込みで、予想される波の高さは石垣島地方、与那国島地方とも7㍍となっている。

 台風は27日午後9時現在、勢力を弱めて台湾にあり、時速20㌔で西北西に進んでいる。この後、台湾海峡、中国の華南へと進み、29日には熱帯低気圧に変わる見込み。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム