八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ウミガメ繁殖地きれいに 2団体ら白保海岸を清掃

ウミガメ繁殖地等保全事業の一環で白保の海岸線を清掃する参加者たち=24日午前

ウミガメ繁殖地等保全事業の一環で白保の海岸線を清掃する参加者たち=24日午前

 石垣市観光交流協会が環境省から受託したウミガメ繁殖地等保全事業で、NPO法人夏花(花城芳藏理事長)と白保魚湧く海保全協議会(新里昌俊会長)は24日、白保集落の海岸線で清掃活動を行った。

 活動は、両団体以外にも呼び掛けに応じた多くの地域住民が参加。浜辺に漂着したペットボトルなどのプラスチックごみを拾い集めた。

 夏花は村おこし事業を通して集落の活性化を図っており、同協議会は環境保全などを目的に活動している。花城理事長は「ウミガメだけでなく、近くにはサンゴもある。これらを大切にしていきたい」と話した。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

ページ移動

キーワード検索フォーム