八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

与那国で最大瞬間66.8㍍ 台風16号 八重山直撃

トタンぶきの倉庫が強風にあおられ、道路をふさぐ=17日午後、祖納(田頭政英通信員撮影)

トタンぶきの倉庫が強風にあおられ、道路をふさぐ=17日午後、祖納(田頭政英通信員撮影)

けが人の報告なし 2町で停電、大雨

 非常に強い台風16号は17日、八重山地方を暴風域に巻き込みながら北に遠ざかった。同日午前11時ごろ、台風の中心付近が与那国島の西北西10㌔に最接近、同島祖納で同日午前10時6分に東南東の風66.8㍍の最大瞬間風速を観測した。町役場によると、7世帯9人が避難、けが人の報告は入っていない。家屋の一部損壊や倒木、電柱の傾きなどの情報があるが、詳細は分かっていない。沖縄電力によると、与那国島と西表島で最大910世帯が停電、与那国では全922世帯の約88%に当たる810世帯で電気がストップした。八重山地方はこの日、空路・海路とも全便欠航となった。

 八重山地方が台風の暴風域に入るのはことしに入って初めて。与那国島は2年連続で非常に強い台風に見舞われた。

 石垣島地方気象台によると、16号は南から北上して八重山地方に接近。中心気圧930ヘクトパスカル、中心付近の最大風速50㍍、最大瞬間風速70㍍の勢力を維持したまま、与那国島付近の海上を時速20㌔で北に進み、同日午前11時ごろに同島に最も近づいた。

 各地の最大瞬間風速は祖納のほか、与那国空港で午前9時59分に52.5㍍、波照間島で午前7時56分に39.4㍍、上原で午前8時半に37.2㍍、登野城で午前7時49分に33.2㍍。

 台風に伴う活発な雨雲の影響で与那国町、竹富町では非常に激しい雨が降り、16日午前0時から17日午後5時までの雨量は与那国空港289.0㍉、同祖納277.5㍉、竹富町上原で158.0㍉、同波照間で139.0㍉を観測した

 3市町によると、自主避難者は久部良の多目的集会施設で2世帯3人、祖納の町保健センターで5世帯6人、市の健康福祉センターで10世帯11人。伊原間中学校で1世帯3人。竹富町によると、避難の報告は入っていない。

  • タグ: 台風16号八重山直撃
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム