八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

西大舛町長が所信表明 9月竹富町議会

竹富町長就任後、初の議会に臨み所信を述べる西大舛髙旬町長=16日午後、同町議会議場

竹富町長就任後、初の議会に臨み所信を述べる西大舛髙旬町長=16日午後、同町議会議場

課題解決に全力 「決める政治」を目標に

 竹富町の西大舛髙旬町長は16日、就任後初の議会に臨み、「すべての町民の福祉向上や本町の振興発展のため、職員ともども心を一つにして一丸となり、山積する課題解決にまい進する決意だ」と所信を述べた。

 「安心・安全で快適に暮らすふるさとづくり」など七つの基本政策の実現に向けては「議員の皆さんとの調整をしっかり行い、行政と議会が町政運営の両輪となって、諸課題に果敢に取り組むことで、元気なふるさとづくりにまい進したい」と語った。

 続けて「粉骨砕身、尽力することはもちろん、国や県、他市町村との連携、日々変化する社会の動向などを見据えながら『決める行政、決める政治』を目標に迅速果断に取り組んでいきたい」と抱負を述べた。

  • タグ: 竹富町議会西大舛髙旬所信表明
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム