八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

大浜、4年連続の総合Ⅴ 郡民陸上

大会最終種目の一般男子4×400㍍リレーで力走する各字の代表ら=11日午後、市中央運動公園陸上競技場

大会最終種目の一般男子4×400㍍リレーで力走する各字の代表ら=11日午後、市中央運動公園陸上競技場

一般男子 登野城、同女子平得4連覇 壮年は大浜が制す

 第36回郡民体育大会・第80回郡陸上競技大会(主催・八重山郡体育協会、沖縄県陸上競技協会)最終日は11日、市中央運動公園陸上競技場で31種目を行い、大浜が4年連続16度目の総合優勝を飾った。一般男子は登野城、同女子は平得がそれぞれ4連覇を達成、壮年は大浜が優勝した。40代女子100㍍で新谷藤乃(平得)が13秒7、60代男子100㍍で入高島利之が12秒7のそれぞれ大会新、八重山新記録で優勝を飾った。

 大会では2日間で八重山新が2個、大会新が4個記録された。

 結果は次の通り。

【総合】

 ①大浜(172点)②平得(168点)③白保(148点)

【一般男子】

 ①登野城(71点)②大浜(58点)③白保(57点)

【一般女子】

 ①平得(66点)②大浜(46点)③白保(37点)

【壮年男女】

 ①大浜(68点)②与那国(67点)③白保(54点)

第80回八重山郡陸上大会(最終日)

※pdfファイルが別ウィンドウで開きます。

  • タグ: 郡民体育大会郡陸上競技大会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム