八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ロッテが来年2月交流戦 2年連続 台湾のプロチームと

ことしに続き来年2月に石垣市中央運動公園で千葉ロッテー台湾のラミゴモンキーズの交流戦が決定した。写真はことしの交流戦=2月、同野球場

ことしに続き来年2月に石垣市中央運動公園で千葉ロッテー台湾のラミゴモンキーズの交流戦が決定した。写真はことしの交流戦=2月、同野球場

 千葉ロッテマリーンズは5日、台湾のプロ野球チーム「Lamigoモンキーズ」との交流試合を2017年2月11、12日に石垣市中央運動公園野球場で「アジアゲートウェイ交流戦Power Series2017in石垣島」(石垣市主催)として行うことを発表した。両チームの交流戦はことし2月に続き2年連続。

 交流戦開催決定に当たり中山義隆市長は「ことしの両チームの交流戦は非常に盛り上がった。来年の開催も決定し、多くの皆さん、ラミゴファンの皆さんも石垣島に来て、チームを応援して試合を楽しんでいただきたい」と話している。

 また、ラミゴの劉玠廷GMは「来年は千葉ロッテマリーンズの石垣キャンプ10周年なので、交流戦がより盛り上がるものにしたい」と意欲。

 千葉ロッテマリーンズの山室晋也球団社長は「チームにとってもオープン戦を前にいい実戦の舞台となるだろうし、ファンの皆さまにとってもラミゴとの試合は見応えのあるものになると思う」と期待を込めた。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

ページ移動

キーワード検索フォーム