八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「団体貸し出しの利用を」 市立図書館が対象団体に呼び掛け

本を選定するみやら保育園の保育士ら=8月25日、市立図書館2階書庫

本を選定するみやら保育園の保育士ら=8月25日、市立図書館2階書庫

 石垣市立図書館(野底由紀子館長)は、市内の保育所や幼稚園、小中高校などを対象に行っている図書の団体貸し出しの利用を増やそうと、対象団体に利用を呼び掛けている。

 団体貸し出しする図書は児童書や紙芝居、一般書など8種類から選べる。冊数はA団体(学校図書館)が最大300冊、B団体(学年・学級文庫、幼稚園、保育所、地域文庫)が最大100冊。期間は図書の予約状況で異なるが、1階児童室の本は1カ月、2階書庫の本が3カ月となる。

 利用しているみやら保育園の鈴木香名子保育士は「いろいろな種類の本が借りられるので助かり、子どもたちも喜んでいる」と話す。

 石垣市内の利用対象団体数は約300。これに対し15年度の利用数は77団体と少なく、野底館長は「図書館にはたくさん本があるので、ぜひ利用してほしい。借りに来る時間がない団体には、事前連絡をいただければ、こちらで本を選び配達も可能」と多くの利用を呼び掛けた。

地図
  • タグ: 石垣市立図書館
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム