八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

幼稚園5人未満は休園 石垣市教委

市立幼稚園管理規則の一部改正など8議案を承認した市教委の定例会=26日午後、市教委

市立幼稚園管理規則の一部改正など8議案を承認した市教委の定例会=26日午後、市教委

次年度から適用 管理規則の一部改正
 石垣市教育委員会(石垣安志教育長、委員5人)は26日午後、市教委で開いた第5回定例会で、市立幼稚園管理規則を一部改正し、申し込みが5人未満の幼稚園を休園とすることを承認した。次年度から適用される。同規則では1学級の園児定数について、下限値を新たに追加し、5人以上35人以下に改正。現在、ひらくぼ、かわはら、なぐらの3園が5人未満となっている。
 市教委学務課によると、集団で学びながら成長する幼稚園教育の観点から、過少規模での教育について以前から「環境としてよくない」との指摘があったほか、幼稚園教育に携わる人材の不足が改正の主な理由という。
 一度休園になっても、5人以上の申し込みがあれば復活もあり得ることから、同課は「廃園ではなく、あくまで休園」と強調した。
 市教委は、9月22日に開く次年度の入園説明会で、申し込みが5人未満の園の保護者に休園になる旨の案内を出し、対象地域に出向いて理由を伝える考え。
 定例会では、委員から「質の高い教育という点では進めてもらいたいが、対象地域の方たちに実情や理由を丁寧に説明することが重要」「負担を強いられる保護者に対し、例えばスクールバスを使って送迎するなど、行政ができるサービスについて考えていく必要がある」などの意見が上がった。
 定例会では「市いじめ問題対策連絡協議会」の委員12人の委嘱も承認された。委員の任期はことし10月1日から2018年9月30日までの2年間。
 10月上旬に1回目の会議を計画している。
 委員は次の各氏。
 桃原修、石垣幸子、大道夏代、黒島健、大城進、佐和田ゆかり、小浜美佐子、松門建志、屋嘉宗浩、城所望、大得英信、入嵩西義晴、丸山さい子、石垣収一、平良秀之
  • タグ: 幼稚園休園
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム