八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

関東一円の郷友が大声援

 ▽…惜しくも敗れた石垣第二中野球部。スタンドには全国出場を聞きつけ、関東一円から大勢の郷友が集い、声援を送った。それを後押ししたのが、地元横浜の上郷中の吹奏楽部。同部の中村光伸顧問によると、昨年は優勝した豊見城中を担当。それでことしも沖縄の学校を希望したという。チャンスでは「ハイサイおじさん」など沖縄ゆかりの曲を演奏してくれた。ありがとう。

 ▽…「牛の甲子園観光闘牛」。20頭の闘牛たちの白熱した戦いに会場の熱気も上昇。観戦席は地元闘牛ファンや観光客が入り交じるが、この日は湿度も高く、ジメジメと蒸し暑く、「暑苦しい」と席を立つ観客の姿も。地元や観光客もファンが多い闘牛も観光資源。八重山闘牛場の老朽化が進む中、建て替えを望む声も多い。多機能を備えた闘牛場が待たれる。

 ▽…字民の無病息災に感謝し、地域の繁栄を祈願した大川字会の獅子まつり。祈願の後には勇壮な獅子舞も披露されたが、青年たちの演舞の誤りを先輩が指摘して指導。観客からは「最近の獅子は人間の言葉も分かるんだな」とヤジも飛び、笑いを誘った。旧盆で帰ってきた祖先も楽しんでいることだろうだ。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム