八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

売り上げ減の5億6449万円 JAゆらてぃく市場

ゆらてぃく市場の発展を決意し、「頑張ろう」をする生産者ら=10日午後、大浜公民館

ゆらてぃく市場の発展を決意し、「頑張ろう」をする生産者ら=10日午後、大浜公民館

目標6億に届かず 来場者も落ち込み35万人超

 JAファーマーズマーケットやえやまゆらてぃく市場の2015年度売り上げ(税抜き)は、相次ぐ台風や気象の影響で目標の6億1000万円を約4550万円下回る5億6449万円(前年度比1149万円減)となった。来店者数も35万3777人と前年に比べ1万7694人(同1万7694人減)と落ち込んだ。ファーマーズやえやま生産者会(次呂久栄重会長、611人)が10日、大浜公民館で開いた第6回生産者大会で報告、16年度は売り上げ6億1500万円、来店者数36万4000人を目標に設定した。

 15年度は、5月から9月にかけて相次いで台風が襲来したほか、同年末から長雨、日照不足、急激な温度変化に見舞われ、園芸作物全般に大きな被害が出た。収穫量の減少、品質の低下が多くみられたため、店舗への搬入が少なく、売り上げの低下を招いた。

 部門別実績は野菜1億7548万円、果実1億2152万円、精米7401万円となり、この3部門で全体の66%を占めた。

 部門別の売れ筋ランキングは野菜ではキュウリの9万693点、果実ではピーチパインの3万7925点、花卉(かき)・グリーンではデンファレの1万4470点、加工品ではジーマーミ豆腐の1万1407点が1位だった。

 次呂久会長はあいさつで「地の利を生かした計画的かつ安定的な取り組み、天候不順に左右されない栽培施設の導入や栽培技術の向上が求められる」と指摘した。

 8月2日の役員会で承認された新役員も紹介され、東山盛一新会長は「ゆらてぃく市場の発展と会員の所得向上、安心安全な品物の提供という役目を果たしていきたい」と決意を述べた。

 大会にはJAおきなわの大城勉代表理事理事長、八重山市町会副会長の川満栄長竹富町長らも出席、激励のあいさつをした。大会終了後は懇親会で盛り上がった。

 会長以外の役員は次の皆さん。

 ▽副会長=嘉良直人、添盛文子▽運営委員=東内原辰雄、當銘哲正、伊志嶺雅也、宮良出力、仲大盛吉幸、次呂久栄重、黒島良雄、徳村あき子▽監事=池西美津子、美里清矩。

  • タグ: JAゆらてぃく市場
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    ページ移動

    キーワード検索フォーム