八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

華やか演目 会場沸く

「日傘」を踊る中学生の田島吟さん=17日、町保健センターホール

「日傘」を踊る中学生の田島吟さん=17日、町保健センターホール

與那覇桂子琉舞研究所が「温習会」

 【与那国】町内で琉舞の稽古場を開いている「宮城本流鳳乃會・與那覇桂子琉舞研究所」(與那覇桂子主宰)が17日午後、町保健センターホールで「舞いつぼみ温習会」を開き、9歳から14歳までの8人が稽古の成果を発表。会場には門下生の家族や琉舞ファンが詰めかけた。

 前回から3年ぶりの発表で、個々の成長ぶりが見られた。

 温習会では、門下生が「四季口説」、テンポの速い「鳩間節」など8演目を披露。会場から拍手が送られた。

 田島吟さん(中学3年)は昨年、琉球新報芸能コンクールで新人賞を受賞した「かせかけ」を披露。指導する與那覇さんは門下生の成長に目を細めた。

 同會の兄弟弟子らも出演、「前の浜」「谷茶前」などを踊り花を添えた。

   (田頭政英通信員)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム