八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

立松和平さん、筑紫哲也さん、佐木隆三さん…

 立松和平さん、筑紫哲也さん、佐木隆三さんというように、ここ数年、八重山と関わりの深い著名人の訃報が続いている。先日11日は「いしがき市民大学」の初代学長を務めた永六輔さん(享年83)の悲報が届いた▼市民大学は「文化でまちおこしを」と2001年から4年間続いた。当時永さんは沖縄でもラジオ番組を担当しており、その縁で学長を引き受けていただいた▼永さんといえば放送作家、作詞家、タレント、ラジオのパーソナリティーとしてマルチに大活躍中の有名人だっただけに、反響は大きかった▼石垣には10回近く訪れたが、いつも若いスタッフらを気遣い、明るく楽しい人だった▼一方で、同氏もまた10代での戦争体験から平和への思い入れが強い人だった。60年安保闘争では若手文化人らと「若い日本の会」を結成してデモに参加。近年はオスプレイや辺野古反対の沖縄の建白書に賛同、「戦争をさせない1000人委員会」の呼びかけ人にもなっていた▼同委員会は、安倍政権が南西諸島に自衛隊を配備するなど憲法9条を空文化して本格的に戦争体制を進めているとして「人間が人間を殺し合う戦争はもう絶対にしてはならない」と発足した。しかし残念ながら参院選の結果は、永さんらの懸念が現実になりそうな、さらなる危険ゾーンに入った。(上地義男)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム