八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

対馬市(長崎県)と友好都市締結 ヤマネコ保全で連携、交流

ヤマネコの保全などで友好都市協定を結んだ対馬市の比田勝市長(中央左)と竹富町の川満町長(同右)=7日午後(環境省提供写真)

ヤマネコの保全などで友好都市協定を結んだ対馬市の比田勝市長(中央左)と竹富町の川満町長(同右)=7日午後(環境省提供写真)

竹富町

 【東京】国の特別天然記念物に指定されているイリオモテヤマネコが生息する竹富町と、天然記念物のツシマヤマネコが生息する長崎県対馬市が7日午後、友好都市協定を締結した。国内希少野生動植物種であるヤマネコが生息する両市町の豊かな自然環境を次世代に引き継ぐとともに、人とヤマネコが共生できる環境づくりを推進していくため、両市町の連携、交流を促進していく。

 イリオモテヤマネコとツシマヤマネコはいずれも環境省のレッドリストで絶滅危惧IA類に分類され、ごく近い将来における野生での絶滅の危険性が極めて高い。

 竹富町では昨年、イリオモテヤマネコが発見されて50年を迎え、各種イベントなどを実施。同年10月にはヤマネコに関する普及活動と人とヤマネコが共生できる環境づくりを共に推進することを目的に、竹富町と対馬市が「ヤマネコ愛!ランド」共同宣言を行い、これを恒久的なものにするため協定を結ぶことになった。

 都内の環境省で行われた締結式では、川満栄長町長と比田勝尚喜市長が書類にサインし、協定を結んだ。

 11日には竹富町が会見を開き、詳細や今後の取り組みなどについて説明する予定。

  • タグ: 友好都市締結竹富町対馬市(長崎県)
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム