八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

子供自転車県大会 明石小が9連覇を達成 個人戦で竹原さん優勝

県大会9連覇を果たした明石小学校の選手と関係者ら=3日午後、豊見城市の県警運転免許センター

県大会9連覇を果たした明石小学校の選手と関係者ら=3日午後、豊見城市の県警運転免許センター

8月の全国大会に出場 3度目の日本一目指す

 【豊見城】第40回交通安全子供自転車沖縄県大会(共催・県警、県交通安全協会連合会)は3日、豊見城市の県警運転免許センターで行われ、八重山地区代表の明石小学校が団体戦9連覇を達成した。個人戦も1~3位を独占し、前年に続く完全優勝。東京ビッグサイトで8月3日開催される全国大会に派遣され、3度目の日本一を目指す。大会には、12地区の代表校が出場し、4人一組で学科と実技(各600点満点)を行った結果、明石は4700点を獲得し、2位の宮古島に297点の大差で優勝、個人戦は、昨年3位の竹原瑚子さん(5年)が制した。

 個人戦2位になった主将の小形波蓮(ばれん)君(6年)は「地区大会のころから朝の自主練をしたのが結果につながった」と喜び、チームについては「お互い教え合ったり助け合ったりして練習した。楽しいチーム」と話した。

 竹原さんは「学校のコースで毎日3時間ぐらい練習した。全国大会では、学科を強化して臨みたい」抱負を語った。

 結果は次の通り。

 ▽団体戦=①明石(八重山地区)4700点②砂川(宮古島地区)4403点③久米島(那覇地区)4269点

 ▽個人戦=①竹原瑚子(1185点)②小形波蓮(1180点)③入米蔵侑(1180点)

  • タグ: 明石小学校交通安全子供自転車沖縄県大会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム