八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

八重農 団体、個人5部門で入賞 最優秀賞二つ、優秀賞3組

県農業クラブ連盟大会で好成績を収め、帰島した八重農の選手団=1日夕、南ぬ島石垣空港ロビー

県農業クラブ連盟大会で好成績を収め、帰島した八重農の選手団=1日夕、南ぬ島石垣空港ロビー

県農業クラブ連盟大会

 県内の農業高校6校が参加した第64回「県学校農業クラブ連盟大会」(同連盟主催)が6月29、30日、うるま市民芸術劇場や中部農林高校などで行われ、八重山農林高校(渡久山修校長)が発表の部二つの最優秀賞、技術競技の部で3組が優秀賞を受賞。1日夕、空路帰島した選手団32人を職員や保護者ら約20人が出迎え、生徒たちの頑張りをたたえた。

 「放牧肥育に関する研究~地域資源を有効利用した牛肉生産への挑戦~」をテーマに、プロジェクト発表Ⅰ類の部で最優秀賞に輝いた「赤牛チーム」の4人を代表して平得永弥君(フードプロデュース科2年)は「本番では緊張したがミスなく発表できた」と喜びを語った。

 また、意見発表Ⅱ類の部で最優秀賞の嶺井千裕さん(ライフスキル科3年)は、「私の農業プラン」をテーマに昨年に続き2連覇を達成。「発表後はいけるという手応えがあった」と感想を述べた。

 フラワーアレンジメント競技で優秀賞の富濱姫沙(きさ)さん(ライフスキル科3年)は「思っていた以上に納得できるアレンジメントができた」と話した。

 最優秀賞の2組は、8月の九州大会、富濱さんは、11月に石川県で開催される全国産業教育フェアに県代表として派遣される。

入賞者は次の皆さん。

 ▽プロジェクト発表最優秀賞=平得永弥、上江洲真央、與那城安昌(以上フードプロデュース科2年)富川朝信(同1年)▽意見発表最優秀賞=嶺井千裕▽平板測量競技優秀賞=新里竜之介、友利悠斗、平得永大、道下正稀(以上グリーンライフ科3年)▽フラワーアレンジメント競技優秀賞=富濱姫沙▽スローガンの部優秀賞=嶺井千裕

  • タグ: 県学校農業クラブ連盟大会八重山農林高校
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム