八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

三役と面会できずチクリ

 ▽…市議会6月定例会で議決された中国海軍艦の尖閣諸島接続水域侵入に関する決議文を県に直訴した石垣市議会要請団。団長の知念辰憲議長は、今月17日にも中山市長らと八重山市町議会議長会会長として県庁を訪れたが翁長知事と面会できず対応は副知事。今回は知事公室基地防災統括監の対応で、知念議長は「知事も副知事も公室長も大変お忙しいんですね」と最後にチクリ。

 ▽…石垣市役所の新庁舎建設で市障がい者自立支援協議会と大城智一朗新庁舎建設室長らが意見を交わした。参加者からは「よく利用する障がい福祉課を入り口付近に配置してもらいたい」「照明写真撮影機を設置してほしい」などの要望があり、大城室長も「自分たちだけでは気付かない部分もあり、いい意見交換になった」と満足そう。より良い新庁舎建設に生かされることを期待したい。

 ▽…船乗りと聞くと海賊や漁師のイメージが浮かぶが、20㌧以上の船舶の運航には国家資格の海技士免許が必要。航海士と機関士の二つがあり、いずれも受験には甲板・機関部員として3年の乗船経験が必要となる。全国に3校ある海上技術短期大学では2年で両方の資格を取得でき、卒業後の就職率は100%。2年間の授業料と寮費、食費を合わせ約125万円。船員希望者は要チェック。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム