八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

防犯カメラデータ提供で協定 各島港ターミナルなど9カ所

竹富港に設置されている防犯カメラ

竹富港に設置されている防犯カメラ

竹富町と八重山署

 【竹富】竹富町は、町内各港ターミナル8カ所と波照間空港の計9カ所に21台の防犯カメラを設置、本年度から運用を開始している。同防犯カメラで録画したデータを八重山警察署(前田達史署長)に提供することから24日、協定書の調印式が竹富港旅客ターミナルで行われた。提供したデータは、各種事件の解決や行方不明事案などの早期発見の手がかりとして活用するとしており、前田署長は「防犯カメラは犯罪を防止し、地域住民の安心安全に大きく寄与する」と話した。

 防犯カメラは、町が犯罪抑止のため観光客受入施設安全対策推進事業として、2015年度に一括交付金を活用して設置した。

 調印式には同町や八重山署、八重山地区防犯協会、竹富公民館、竹富小中学校の児童生徒など関係者が出席。川満栄長町長はあいさつで「竹富町を訪れる観光客や住民の防犯意識の高揚を図り、犯罪の未然防止に努めたい」と述べた。

 同署によると、昨年の傷害や窃盗などの刑法犯認知件数は12件。ことしに入り、自動車の盗難や高齢者の行方不明事案なども発生している。

 調印式後、アトラクションとして竹富小中学校の創作エイサーも披露された。

  • タグ: 防犯カメラ
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム