八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

発祥の地で「デンサ祭り」 地域住民や観光客でにぎわう

元気にエイサーを披露する上原小学校の児童ら=18日、西表島上原

元気にエイサーを披露する上原小学校の児童ら=18日、西表島上原

西表島上原

 【西表】上原公民館(三盛光祐館長)主催の「デンサ祭り」がこのほど、発祥の地の上原集落内で行われ、大勢の地域住民や観光客でにぎわった。

 第1部の道踊りはミルク行列に始まり、婦人会の「デンサ音頭」、青年会の「マミドーマ」と軽快なプログラムが続き、上原小学校はエイサー「年中口説」を元気に披露。旗頭ガーリーでは「ヒーヤー、ユイサー」の掛け声の中、上原小、船浦中の児童生徒が自校の旗頭を乱舞させた。

 ツナヌミンでは、婦人会が女児、青年会は男児を乗せたみこしを担いで東西から登場。中央で山の幸、海の幸を交換して五穀豊穣(ほうじょう)と繁栄を祈願し、最後には観客を含めた全員での綱引きが行われた。

 第2部はステージで船浦中学の吹奏楽演奏や子供会の「マミドーマ」、婦人会の「まるま盆山」などが披露された。(西表西部通信員) 

地図
  • タグ: デンサ祭り上原公民館
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム