八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

78人が栄冠を手に 八重山古典民謡コン

合格者発表で番号と名前を見つけ、笑顔をみせる受験者たち=19日夜、市民会館中ホールピロティ

合格者発表で番号と名前を見つけ、笑顔をみせる受験者たち=19日夜、市民会館中ホールピロティ

挑戦者ら一喜一憂

 第42回八重山古典民謡コンクール(八重山毎日新聞社主催)は最終日の19日、石垣市民会館中ホールで優秀賞の部69人の審査を行った後、全部門の合格者発表を行い、最優秀賞3人、優秀賞27人、新人賞42人、奨励普及賞6人の計78人が晴れの栄冠を手にした。合格者の発表会は10月22日午後6時半から、石垣市民会館大ホールで開かれる。

 同日午後8時すぎ、合格者発表が行われた会場では、番号と名前を見つけた受験者が「あった!」「よっしゃ」と歓声を上げ、ガッツポーズをしたり、抱き合って喜んだりする姿が見られた。

 金城英皓審査委員長ら審査委員は「目線が下向きの人や、天井を向いている人が多かった」「最優秀賞は『しょんかねー節』の前奏が非常に悪かった」「奨励普及賞では声の伸びがあり、将来が楽しみな人材がいた」などと講評した。

 合格者は次の皆さん。

 ▽最優秀賞=小渡大海、南孝夫、前津伸弥

 ▽優秀賞=新城清貴、渡部淳司、青木雅美、船道裕貴、宮良千広、宮良長博、杉山順子、國場美紀、竹内由紀子、平田こころ、マテウシュ・バナシュキエビッチ、西原佑香、宮良あゆみ、戸島靖志、稲垣光正、家永功子、吉川忠男、大泊聖来、益田和之、山盛淳子、比屋根徳人、田渕鈴夏、近藤嘉紀、新垣まゆこ、松田泉、永田尚、新山章吾 

 ▽新人賞=世持愛菜、菅原文子、渡部祥穂、川端隆志、新城まや、三島千尋、大仲哲也、島仲勇、、我那覇好活、大泊来寧、加藤芙実子、新城由也、仲里勝巳、宮根帆音、髙田昌也、小池直子、久高奈津子、玉城万夕、西白保悠月、川口彩葉、玉城由美子、當眞里菜、藤野育子、青柳陽介、寄田有紀子、大濵俊晴、高倉由美、堀いずみ、飯島かほる、平地正人、門藤俊江、古武真理、加藤千草、慶田盛好、中井カンナ、知念誠、宮城光平、中島功、濱村萌音、神谷若帆、前盛喜代佳、村上創

 ▽奨励普及賞=宇根底寿馬、仲道大翔、山田美月、野原裕太、世持新菜、吉本琉煌斗

地図
  • タグ: 八重山古典民謡コンクール
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム